デリヘルの料金を抑える雑学

交通費を節約する

ピンサロ、ソープなどと並んで、風俗店の代表格であるデリヘル。
電話一本で気軽に利用でき、24時間営業のお店が多いため、忙しい男性にも重宝されている業態です。
デリヘルは、手軽に性欲の解消ができるサービスですが、利用にはそれ相応の料金がかかります。
格安店とされるお店では60分で1万円ほど
高級デリヘルでは60分で3万円弱の料金が発生することも少なくありません。
財布にダメージを与える、相当な金額です。
男性の心理としては、やはりこの利用料金は少しでも安く抑えたいもの。
デリヘルの料金を抑えることのできる雑学を伝授します。

まず、デリヘルの利用料金を安く抑える1つ目の方法は、「交通費を節約する」というものです。
デリヘルを呼ぶ場合、ホテルを使うにしても、自宅に嬢を呼ぶにしても、「交通費」というものが発生します。
交通費は、デリヘルの事務所からの距離で値段が代わりますが、1000円~3000円くらいが相場です。
この交通費は、必ずかかってしまうものと思われがちですが
デリヘルの中には「お店の周辺ホテルは交通費無料」というサービスを行っているところも多くあります。
自宅や近所のホテルにデリバリーをしてもらったときの交通費より
自分がデリヘルの周辺ホテルに行くための電車賃の方が安くつくことは明らかです。
時間があるときはお店の近くまで自分が赴いた方が料金を安く抑えることができます。

新規割を利用する

2つ目の方法は「新規割を利用する」というものです。
新規割とは、そのお店を初めて利用した人に適応される割引のことで
ほとんどのデリヘルがこのサービスを行っています。
割引率は店舗によって異なりますが、おおよそ10~20%ほど。
これを利用しない手はありません。
もちろん、使い慣れたお店、そして指名しなれた嬢のほうが安心感があるでしょう。
しかし、デリヘルの料金を少しでも安く抑えたいのであれば、新しいお店を使ってみるのも一つの手です。
もちろん、サービスが良くなかったなどの失敗を防ぐためにも
利用する前にネットでの下調べなどは入念に行っておくことをおすすめします。

新人割を利用する

最後は「新人割を利用する」方法です。
新人割とは、入店したての嬢を指名した際に適用される割引のことで
これも新規割同様、ほとんどのお店が行っています。
中には、「新人は指名料無料」というようなサービスを行っているところも。
もちろん安くなるのはありがたいですが、入店したての新人はプレイがうまくできない場合もあります。
新人割を利用する際には、そういったリスクがあることも理解しておきましょう。

利用規約

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。